読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaidaten's blog~書評ノート~

日経新聞関連の時事ネタを中心に書評ノートを公開中。小説や実用書、自己啓発本についてもたまにエントリー。

MENU

道をひらく

 

 

 

・志を立てよう

志を立てよう。本気になって、真剣に志を立てよう。生命をかけるほどの思いで志を立てよう。志を立てれば、事はもはや半ばは達せられたといってもよい。志を立てるのに、老いも若きもない。そして志あるところ、老いも若きも道は必ずひらけるのである

 

・窮屈はいけない

窮屈な場所に窮屈にすわっていると、血のめぐりも悪くなって脚もしびれる。身体が固くなって自由な動作がとれないのである。無作法は困るけれど、窮屈はなおいけない。やっぱり伸び伸びとした自由な姿がほしいものである。どんな場合でも、窮屈はいけない。身体を窮屈にするのもいけないが、心が窮屈になるのはなおいけない。心の働きが鈍くなって、よい知恵が出てこないのである。

 

・働き方の工夫

額に汗して働く姿は尊い。だがいつまでも額に汗して働くのは知恵のない話である。働くことは尊いが、その働きにくふうがほしいのである。

 

・おろそかにしない

人から何かを命ぜられる。その命ぜられたことをその通りにキチンと報告するかどうか。些細と思われること、平凡と思われることも、おろそかにしない心がけである。

  

道をひらく

道をひらく