読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaidaten's blog~書評ノート~

日経新聞関連の時事ネタを中心に書評ノートを公開中。小説や実用書、自己啓発本についてもたまにエントリー。

MENU

ザ・シークレット

実用書・自己啓発

書評

ザ・シークレット

ザ・シークレット

 

 

引き寄せの法則で有名なベストセラー

 

法則の裏付けが抽象的なので、もしかしたら胡散臭く思える人もいるかも?

 

でも書かれてることを実践してきた自分は、少なからずその効果を実感している

 

何回か試して結果が出てくると、いつか疑念が確信に変わるときが来る

 

「考え方を変える」きっかけを与えてくれた本

 

 

 

内容抜粋

 

それを持っているように感じ、その感覚がとてもありありとしていれば、それを受け取ったものと信じることができます。そして実際にそれを受け取ることができるのです。

 

これまでいろいろな書物を読み、「秘密」を使って様々な経験をしてきました。その中で、感謝することの効果が何よりも高いことが分かりました。もし「ザ・シークレット」の中の知識をただ一つだけ選ぶとしたらそれは感謝です。感謝があたなの生き方になるまで、習慣化しましょう。

 

引き寄せの法則」を知っていたので、私はそれを実際に使ってどうなるか試したかったのです。そこで一九九五年にビジョン・ボード(夢の掲示板)というものを作りました。私が夢に見ている車、腕時計、ソウルメイトなど達成したいものや引き寄せたいものの写真をボードに貼っておきました。毎日書斎に座り、このボードを見てそれをイメージしました。そして、それらをすでに手に入れた時の気持ちに自分をもっていきました。

私は引っ越しの準備をしていました。全ての家具や箱を保管して、五年間に三回も引っ越しました。最後はカリフォルニアに落ち着き、この家を購入し、一年かけて改装して、五年前に住んでいた家から全ての家具を運び入れました。ある朝、私の息子キーナンが書斎に入ってきたときに、五年間ずっと封をされたままだった箱がドアの所にありました。彼は私に「お父さん、この箱の中身は何?」と聞きました。私は「それは私のビジョン・ボードだよ」と答えると、「ビジョン・ボードって何?」と彼が聞き返しました。「それに自分の最終目標を貼るのだよ。目標や人生で達成したい事柄の写真をボードに貼っておくのさ」勿論、五歳半の息子はそれを理解できませんでした。それで、「では、見せて上げよう。それが一番分かりやすいからね」と言って私はその箱を開けました。そのビジョン・ボードには五年前にイメージしていた家の写真が貼ってありました。それを見て私はとても驚きました。まさに、今その家に住んでいたのです。それに似た家ではありません。私はまさに夢の家を購入、改装、修理し、それに気付いていなかったのです。その家の写真を見て、私は泣き出してしまいました。あまりにも感動したからです。息子のキーナンは「なぜ、泣いているの」と私に聞きました。私はついに「引き寄せの法則」がどのようににして働くのかを理解したのです。