kaidaten's blog~書評ノート~

日経新聞関連の時事ネタを中心に書評ノートを公開中。小説や実用書、自己啓発本についてもたまにエントリー。

MENU

古本買取「駿河屋」を利用してみた

f:id:kaidaten:20160401213058j:plain

古本買取は「駿河屋」の買取価格が高い?

以前話題になった断捨離に今頃になってはまっている。

 

改めて自分の部屋の中を見直してみると、結構使ってないものが多くて、それを処分するだけでもかなりの空間を確保できることに気付いた。

 

書籍に関しても同様で、小説を中心に今後読み返す可能性が低いものがあったので、今回初めて古本買取というものを利用してみた。

 

minhyo.jp

 

買取業者を比較してみると、「『駿河屋』という通販ショップの買取価格が高い」と、複数のメディア(上記サイト等)に紹介されていたので、自分もこの業者を利用してみることにした。「駿河屋」買取TOPへのリンクはこちら→買取TOP|通販ショップの駿河屋

 

 

 

駿河屋を実際に利用してみた実績と感想

駿河屋の買取には「あんしん買取」と「かんたん買取」がある。

 

めんどくさがりな私は「かんたん買取」を選択。

 

買取の流れとしては、WEBサイトから買取申込フォームに必要情報を記入し、申込IDを取得。その後、「かんたん買取申込書」と身分証明書、売りたい書籍等をまとめて段ボールに梱包し、ゆうパックの着払いで所定の住所に送るだけ。

 

後日、査定価格がメールで送られてきて、金額に納得すれば事前に登録しておいた銀行口座に買取金が振り込まれる。

 

私は読み終わった小説や、資格試験の参考書、雑誌類など、もう読み返すことがないであろう書籍51点を買取申込してみた。

 

で、実際の査定価格が以下の通り。51点中47点が買取対象で、査定価格は5,245円。

正直なところ、よくて2,000円程度だと思っていたので、かなり嬉しかった。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

<< 最終査定金額 >>

取引番号 B✖️✖️✖️✖️✖️✖️✖️✖️✖️
✖️✖️✖️ ✖️✖️ 様 お問い合わせの商品
---------------------------------------------------------------------
[査定価格]

<商品47件>

金額:5,245円
---------------------------------------------------------------------
[合計金額]
査定商品数              47件

査定商品合計              5,245

通信買取手数料(銀行振込)    -412

合計金額                 4 ,833
---------------------------------------------------------------------

上記査定結果をご確認いただき、ご納得いただけましたら、以下URL
【買取承諾フォーム】より、ご承諾のご連絡をお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

デメリットとしては、査定期間が長いこと(一週間程度が目安)や、買取件数が30件に満たない場合に送料を負担しなければいけないことが挙げられるが、大量に古本を売ろうと思っている方にはかなりオススメの業者。

 

私自身は比較したことがないが、ブックオフ等の大手と比べても買取価格は断然良いみたいだ。

 

以上、「【番外編】古本買取『駿河屋』を利用してみた」でした。古本を売ることを検討している人の一助となれば幸いだ。