読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaidaten's blog~書評ノート~

日経新聞関連の時事ネタを中心に書評ノートを公開中。小説や実用書、自己啓発本についてもたまにエントリー。

MENU

キスでアレルギー抑制〜日本人医師がイグノーベル賞受賞〜

健康

 

f:id:kaidaten:20151006183604j:plain

 

日本人医師にイグ・ノーベル賞

ユーモアにあふれた科学研究などに贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が2015年17日、ハーバード大学で開かれた。

日本人からは、”キスをすることで”皮膚のアレルギー反応が低減することを実証した大阪府のクリニック院長「木俣肇」さんが医学賞に選ばれた。木俣さんは式を欠席したが、受賞は光栄だとして「人間が本来持っている自然治癒力ともいうべき豊かな感情を大いに利用して、アレルギー反応を減弱させてほしい」とのコメントを発表。キスに関する別の研究を行ったスロバキアのチームが医学賞を共に同受賞。授賞式では司会者に促され、客席で来場者のカップルらがキスを交わす一幕もあった。木俣さんは大阪府寝屋川市のアレルギー科クリニック院長。対象となった論文の実験では、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎を患う被験者それぞれ数十人に、恋人や配偶者と30分間キスをしてもらった。その結果、キスする前と比べ、ダニやスギ花粉に対する皮膚のアレルギー反応が大幅に抑えられたという。

 

 

 

感想

なんともユニークな賞だ。世の恋人達にはとっては朗報だろう。キスをすることで免疫力を高められるなんて。初キスを前に緊張している女の子に対して、ユーモア溢れる口説き文句としても使えるかもしれない。少し滑稽だが、憂鬱な日々に一瞬の笑い・心の温かさを与えてくれるニュースだと感じたので今回エントリーしてみた。

「愛の営み」は人が生きていく上でいろんな意味で大切なことだ。そんなことは言われなくても分かっている。分かっているが、実際どうにもならないこともある。