kaidaten's blog~書評ノート~

日経新聞の要約や書評を中心にエントリーしてましたが、最近はざっくばらんにやってます。

MENU

お金をかけずに子育てを楽しむ〜旦那から見た子育て〜

子育てはお金がかかるもの? 2018年3月に生まれた娘がもうすぐ1歳になる。子育ては大変だけど、やっぱり赤ちゃんはかわいい。仕事帰りに毎日癒されて元気をもらう。 そして、子供が生まれると家族の行動範囲も大きく変わる。「子育てで自分の時間がなくなる…

電脳コイル今更見たけど面白すぎる

電脳コイルっていう無駄にクオリティ高いアニメをご存知でしょうか。私は知りませんでした。

今最も勢いのある編集者の著書「死ぬこと以外かすり傷」

幻冬社の変態編集者「箕輪厚介」の著書 死ぬこと以外かすり傷 作者: 箕輪厚介 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2018/08/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 箕輪厚介という男をご存知だろうか。私は知らなかった。ホ…

「しょぼい起業」を提唱するYouTuberの著書

ショボい起業家「えらいてんちょう」 巷で話題の「えらいてんちょう」をご存知だろうか。YouTubeで「入ってはいけない宗教」を紹介する動画がバズって注目を浴びた人物だ。 宗教マニアが教える入ってはいけない宗教ランキングベスト5【2018】 宗教系の…

美人銀行員による活劇「花咲舞が黙ってない」

半沢直樹の女性版池井戸潤の「花咲舞シリーズ」 新装版 不祥事 (講談社文庫) 作者: 池井戸潤 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/03/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (8件) を見る 花咲舞が黙ってない (中公文庫) 作者: 池井戸潤 出版社/メー…

キングコング西野の「新世界」がなかなか面白かった

今やベストセラー作家となったキンコン西野のビジネス書「新世界」の内容 最近テレビで見かけなくなったお笑いコンビ「キングコング」。ボケの梶原の方は快傑えみちゃんねるでたまに見るが、ツッコミの西野は全く見ない。それこそ、はねトびで記憶が止まって…

旦那から見た子育て〜娘の鼻詰まり問題を解決した吸引機編〜

子育ての味方、鼻水吸引機「メルシーポット」のご紹介。メルシーポットで赤ちゃんの鼻づまり問題に終止符を打とう。

ホリエモンとキンコン西野の著作「バカとつき合うな」が全然おもしろくない

ペラペラなビジネス本 バカとつき合うな 作者: 堀江貴文,西野亮廣 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2018/10/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ホリエモンとキンコン西野の著作がけっこうな売れ行きを見せているということで、本屋で立ち読…

毎日長時間使うものには金をかけろ〜通勤鞄編〜

ビジネス鞄で個性を出す 毎日長時間使うものに金をかけることが賢明なお金の使い方ではないだろうか。そういう意味で、寝具、靴、鞄、時計はある程度のものを揃えたい。 今回は鞄について取り上げよう。量販店のパリパリな黒鞄を使っている君。ビジネスバッ…

キングコング梶原のYouTubeがけっこう面白い

キングコングのYOUTUBEがけっこう面白かったのでエントリーした。頑張れ梶原!

久しぶりに会った友達と夜遊びしてものすごく後悔した

旧友とのぬぐい切れぬ価値観の相違 結婚式で集まった地元の友人たちと飲み、からのキャバクラ。 結論からいうとものすごく後悔した。串カツ屋でそれぞれの近況を報告するところまではよかった。職場では聞けない他業種の話をたくさん聞けて満足。意外とこう…

新築戸建ってどう選んだらいいの?知識ゼロから家を買うために押さえておきたいポイント

夢のマイホームを買う際に押さえておきたいポイントとは?断熱性や耐震性などのキーワードついて解説してみた。

池井戸潤の7つの会議が面白い

池井戸潤の7つの会議。サラリーマン男子の男心をくすぐる小説。映画もおもしろそう、ということで本エントリーで取り上げる。

今更だけどキングダムが面白すぎる

死ぬほどアツい漫画「キングダム」 キングダム コミック 1-50巻セット 作者: 原泰久 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2018/04/19 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 今更月並みなんだけども、キングダムってめちゃくちゃおもしろいよね。 歴史…

家の前のガス管工事にクレームを入れた結果

うるさすぎるガス管工事とうますぎるリターン 家の前で古くなったガス管の付け替え工事が始まった。 ガス管は道路の下を通っているので、道路を掘削して工事を行うことになる。当然、片側交互通行による通行止めと交通整理が伴う。このため、特に幹線道路の…

驚き!赤ちゃんが夢中になる絵本5選

絵本によって赤ちゃんの反応は明確に異なる 春に第一子♀が誕生したこともあり、最近はめっきり子ども中心の生活になっている。 娘の成長は著しいもので、昨日までできなかったことが翌朝突然できるようになっていたりする。驚きと感動の連続。 初めての子ど…

白い家を買いたい〜無印良品の家ってどうなの?〜

無印良品の家が割といい 決めました。無印良品の家に (正しく暮らすシリーズ) 作者: 川原亜由子 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2017/12/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 無印良品がハウスメーカーとしても活動して…

亡くなった人間をAI技術で”蘇らせる”小説「はるか」

宿野かほるが描く最先端の恋愛小説 はるか 作者: 宿野かほる 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/06/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 前作「ルビンの壺が割れた」がなかなかおもしろかった宿野ほたるの次回作。感想は、「勢いはすごいけ…

学資保険ー日本生命とソニー生命のどちらを選択すべきかー

娘が生まれたので学資保険を契約した 最近娘が生まれたので将来の教育資金のために学資保険を契約した。 「保険の本質は掛け捨て。貯蓄型の保険なんて保険会社の中抜きが入っているから自分で運用した方がマシ!」が持論だったのだが、現状めんどくさがって…

もしこの世界にクローン人間がいたら〜私を離さないで〜

クローンの生き様を描いた「私を離さないで」 わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) 作者: カズオ・イシグロ,土屋政雄 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2008/08/22 メディア: 文庫 購入: 32人 クリック: 197回 この商品を含むブログ (340件) を見る 村上…

自分で交通流シミュレータを作りたい

// // 交差点ミクロ交通シミュレーションを民間企業に発注した場合、いくらかかるかご存知だろうか。 スケールによるが、100万〜200万はくだらない。 ブロックボックス化されているので全容は分からないが、交通流シミュレーションにそれほどの価値はないと…

日本の道路はどうやって作られるのか?

そもそもの日本の道路ってどういう計画で作られているのか。高速道路と有料道路の違いってなに?大きな概念から豆知識までを解説します。

しるし書店というWEBサービスが面白い

あったらいいなーとふと思い浮かぶレベルのWEBサービスはだいたいリリースされているこの時代、ヒットするサービスというのは、提供されて初めてユーザーが潜在的にそれを必要としていたことに気付くもの、らしい。 今回紹介するサービスはそんな大袈裟な代…

自分を変えるために必要だったこと

私に訪れた転機 人が変わるための3要素は「時間配分」「付き合う人」「住環境」らしい。大前研一氏によると、この3要素のどれかを変えることでしか人の性質は変わらない。ちなみに一番無駄な試みは「志を新たにすること」。 この説がどれだけ真理を捉えてい…

旦那から見た出産準備〜娘が生まれるまでにしたこと〜

出産までに準備することはたくさん 2018年3月に第一子が誕生した。妻と娘の里帰りも終わり、今は家族3人楽しく過ごしている。赤ちゃんがいる生活はどうか?一言でいうと超幸せ。大変なこともあるけど、その何倍も嬉しい発見がある。みんなを笑顔にしてくる娘…

ルビンの壺が割れた

一気に読了できる新趣向の小説 ルビンの壺が割れた 作者: 宿野かほる 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/08/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (8件) を見る // 数ヶ月前におもしろい小説を読んだので感想を書く。 ラストのどん…

長女の誕生 第一子となる長女が誕生した。 妻は本当によく頑張ってくれて、3月上旬に元気な女の子が誕生した。 赤ちゃんは産道を旋回しながら生まれてくるのだが、長女はその旋回の仕方が特殊だった。普通、赤ん坊は後頭部から生まれてくるはずなのだが、彼…

滋賀の城下町にある変なゲストハウスに泊まった

ゲストハウス無我 最近外泊する機会が多くなり、出費もバカにならないので、これまで避けていたゲストハウスを利用してみた。今回はその感想を書こう。 記念すべきゲストハウスデビューは、滋賀県が誇る城下町「彦根市」に門を構える「ゲストハウス無我」。…

久しぶりに京大に行ったら吉田寮の入寮パンフレットをもらった

数年ぶりに訪れた京都大学で私を出迎えてくれたのは、分厚い吉田寮の入寮生歓迎パンフレットであった。

絶妙なサブカル「ボクたちはみんな大人になれなかった」

男心をくすぐるサブカル恋愛小説 ボクたちはみんな大人になれなかった 作者: 燃え殻 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/06/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (12件) を見る // 久しぶりの書評。最近本を読む時間がめっきり減ってしまった。 昼…