kaidaten's blog~書評ノート~

日経新聞関連の時事ネタを中心に書評ノートを公開中。小説や実用書、自己啓発本についてもたまにエントリー。

MENU

自分で交通流シミュレータを作りたい

 

 

 

 

交差点ミクロ交通シミュレーションを民間企業に発注した場合、いくらかかるかご存知だろうか。

 

スケールによるが、100万〜200万はくだらない。

 

ブロックボックス化されているので全容は分からないが、交通流シミュレーションにそれほどの価値はないと感じる。交通情報工学の分野はいまだクローズドな世界で詳細は一般には公開されていない。

 

しかしながら単純な作業だ。適切なアルゴリズムを書き、それを可視化するシステムを構築するだけ。これまで誰もやらかなったので、私がブラウザで動作可能な交通シミュレータを作って無料公開する。

 

交通量や滞留長、渋滞長、信号現示などの付与条件を入力すれば現況再現が可能で、付加車線の設置やレーンの延長といった改良後の緩和効果を検証できるシミュレータ。

 

RubyJavaScriptをかじったことはあるが、もう少しきちんと勉強する必要がありそうだ。なんにせよ、大手の交通流シミュレータが売り物にならないくらい完成度の高いシステムを私個人で構築してみせよう。

 

お楽しみに。