kaidaten's blog~書評ノート~

日経新聞の要約や書評を中心にエントリーしてましたが、最近はざっくばらんにやってます。

MENU

2016-01-29から1日間の記事一覧

1973年のピンボール(村上春樹)

主人公は翻訳の仕事で生活費を稼ぎ、双子の姉妹と生活をともにする。そしてピンボールにはまる。鼠と呼ばれる青年は毎日のようにジェイズ・バーに通い、バーテンと交流を深めつつ、年上の女と出会い、女を抱く。村上春樹の登場人物は、いとも簡単に女を抱く…

人間革命 第三巻

人間革命第三巻のテーマを自分なりにあげるとするならば、「問題の核心は生命にある」ということ。第三巻では、学会員の体験に焦点が当てられており、戸田城聖自身も実証をともなった体験に重要さを説いている。実践のともなわない哲学に価値はない。南無妙…